HOME>イチオシ情報>自社の強みを生かしたホームページを作りましょう

向いている会社は違う

HOMEPAGE

東京の各ホームページ制作会社では強みとしている部分が違います。その点を理解し、自社に適した会社を選んでください。集客をしたいなら集客を売りにした制作会社に依頼するのが良いでしょう。SEO対策、リスティング広告、オウンドメディアに長けています。継続して集客するためにホームページ公開後の運用も請け負ってくれるのが特徴です。デザイン性を求めるなら、このタイプの制作会社はやめたほうがいいでしょう。デザインを強みとしている会社はホームページ以外にもロゴや名刺などの媒体にも対応します。ロゴの制作やパンフレットも一新したい企業におすすめです。一方で集客やSEO対策などマーケティング分野が不得意です。反対に売上を重視している企業には向いていません。制作会社だけでなく担当するデザイナーによっても得意なデザインが変わってきます。まずは過去の制作実績を見せてもらってイメージと一致するか確認してください。

目的を明確にしましょう

WEBDESIGN

東京でホームページ制作を依頼する際はまずサイトをどう活用するかを考えましょう。例えば、一般的なサイトならサービスや商品の認知度を高めたい場合が多いです。それなら縦長1ページで完結できるランディングページ制作を考えてもいいでしょう。 期間限定の商品ならリスティング広告が有効です。 サロンなどの実店舗を誘導したいならSNSを合わせて活用するのも便利です。SNSなら口コミ効果も狙えます。サイト公開後は、訪れたユーザーが商品目的でアクセスしたのかそれとも店舗なのか見極める必要もあります。サイト見直す取り組みも必要です。 ホームページ制作して終わりではありません。むしろサイトを公開した後がスタートとなりどう運用していくかが大切となるのです。

広告募集中